読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中間管理職の心配事

みなさんこんにちは!チャコタロウです!



さてさて今回心配事という題で記事を書いているわけですが私は今現在、本業の方で
ちょっとトラブルが発生しておりまして、その処理に追われている状況です^^;




1日だけでは片付く問題でもなく、まだ少し解決するまでには時間がかかりそうな見通しでございます(汗)

 

 

 

 

ちょっとした山場というべき局面でございます(笑)





仕事の心配事ってなかなか厄介なもので、退勤して家に帰っても心は仕事に支配されているようで、ため息をつきたくなったり、ぐっすり眠れなくなったりと色々と精神面に堪えるものがありますね。





きっと中間管理職の皆さまの中にも同じような悩みを抱えてらっしゃる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか??^^;






私の場合こんな日は家にはすぐに帰らず、どこかでコーヒーを飲んだり、買い物して寄り道してなにかと気を紛らわす手段を講じます。






家に帰った後、仕事の電話が鳴るんじゃないかとヒヤヒヤして非常に落ち着かないんですよね(笑)






自宅はやはり聖域であってほしいという私の儚い願望がありまして(笑)





仕事の電話がかかってきたときには、せめて外で受けたいなあと^^;





そう、トラブルがあるときほど私の電話はよく鳴ります。






ここ数日がまさにそうです。






気がかりばかりで食欲も減退しちゃいますし(汗)








ほんとにもう社用ケータイなんて嫌いだ!(笑)









チームのリーダーの辛いところですね(泣)








ただ、何事も時間が来れば過ぎ去っていくものですから!






耐え忍ぶのだ!と自分に言い聞かせています(笑)





うまくいかないときは何をしたってしようがないから、どーんと構えていたいと思います。






なるようになるさ作戦でぼちぼちやっていきたいと思います!






同じように仕事でトラブルを抱えられているリーダーの方にはその気苦労がよーーくわかりますよ!!あなたは最高だ!!とお伝えしたい(笑)






疲れてしまっても気弱になることはないですよ!






この悩みも我々の役職だからこそ味わうことですから^^






きっと終わった後の達成感や解放感が段違いだと思います。







なぜなら我々中間管理職こそが屋台骨なのですからね!








ただ難しいビジネスミッションの時は心身ともに疲労困憊になりやすいですから
潰れてしまわないよう気を抜くところは抜いていく配慮は必要にはなると思います。





自分の身は自分が1番に思いやっていくしかありませんから^^;









今日も大変おつかれさまでございました!よい夜を!

お洒落で落ち着くカフェについての考察

みなさまこんにちは!チャコタロウです!

 

 

 

というか気が付くともう日曜日も夕方にっ!?(焦)

 

 

 

もうそろそろ時間的にはこんばんわになりますね(笑)

 

 

 

普段日曜日の夕方ともなると翌日からのことを思い、気が重くなる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

私もその一人です(笑)

 

 

 

 

 

 

サザエさんシンドロームというやつでしょうかね^^;

 

 

 

 

いやあ月曜日怖い怖い(笑)

 

 

 

 

さて今日はカフェについての記事です。

 

 

 

私の住む場所では近所にカフェなんてこじゃれたものはありません。

 

 

 

 

ちょっと遠くに車で行ったりするとあるんですけどねえ(汗)

 

 

 

 

ふらっと立ち寄ってコーヒーでも、となると私はなかなか難しいんですよ^^;

 

 

 

 

 

そしてカフェっていっても落ち着けないと意味がありません。

 

 

 

 

なかなかきれいでいいカフェって人気で週末ともなると人がいっぱいですよね?

 

 

 

混雑した人口密度の高い店内ほど落ち着かないものはありません^^;

 

 

 

 

そう、私にとっていいカフェってお洒落で静かで、人が少ないそんな存在です。

 

 

 

 

考えてみるとこんな日曜日にそんな条件のカフェなどこの首都圏では皆無なのでは!?

 

 

 

 

そんなふうに考えてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

那須高原とか行くと森の入り口とかにお洒落なログハウスっぽいカフェが点在しているんですけどねえ、なかなかそこまで気軽にはねえ(笑)

 

 

 

 

近場にそんなカフェがある環境に憧れてしまいますね^^

 

 

 

 

さてさて、そんなこんなで行ってきましたよ車でちょっといったところのカフェに(笑)

 

 

 

 

割と大きな駅ちかのそのカフェは当然人、人、人!!

 

 

 

 

店内もごみごみしていて神経を研ぎ澄ましてあるかないと他のお客さんにぶつかりそうで(笑)

 

 

 

 

結構広い店舗に満席状態+レジに並ぶこれまた人、人、人!!

 

 

 

あー、日曜のカフェってすごんだなあと変な感心をしていたチャコタロウでございます(笑)

 

 

 

 

きっと家とは異なる環境でリフレッシュしたい私のようなお客さんがたくさんいらっしゃるのかな~^^;

 

 

 

考えることはみんな似たり寄ったりかもしれませんねえ^^

 

 

 

 

それでも一時間粘り、コーヒーをいただきながら副業についての時間をとれたので、やっぱり家にいるよりリフレッシュはできたかなあと感じます。

 

 

 

 

家だとどうしても仕事の思考が割り込んできやすいんですよね(汗)

 

 

 

あー本業楽しくない!副業のが楽しい!!(笑)

 

 

 

 

いつか副業で食べられる日が来ることを祈って!

 

 

 

 

そんなことを実感できただけでも、よい日曜日になったなあと感じます^^

 

 

 

 

みなさまもよい日曜日をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

中間管理職の任務

皆さまこんばんわ!チャコタロウです!

 

 

 

さてさて、1週間がようやく終わり週末がやってきましたね!

 

 

 

私もお疲れさま!と何事もなく仕事を終えられたら良かったのですがトラブル処理は

中間管理職にはつきものです(汗)

 

 

 

とくに週末近くになると誰しも疲れがたまり、集中力が鈍りやすくもなります。

 

 

 

そんなこんなで、チーム内の仕事内容に不備がみつかり私はクライアントにお叱りを受け、謝罪して心身ともに疲弊しきって帰宅したのでした(汗)

 

 

 

いやあ疲れた^^;

 

 

 

なかなかいろんなことが上手くはいきませんな(笑)

 

 

 

 

さて、チーム内でのミスはもちろん責任者である私に非があります。

 

 

 

いまでこそこのような考え方ができるようになりましたが、まだ中間管理職になりたてのころはそんな考え方は到底できませんでした。

 

 

 

 

なんであいつはこんなミスをやらかしたっ!とか、あいつのせいでこっちが頭さげる羽目にっ!!なんて(汗)

 

 

 

 

そんなふうに考えてしまっていました。

 

 

 

 

権限を持たされると、人は自分の立場をはき違えてしまいがちですよね。

 

 

 

 

偉くなったとか、部下をうまく扱わなくてはならない等・・・

 

 

 

 

最初はそんなこんなでプライドの高い、上から下に指示するばかりのどうしようもない中間管理職が誕生しました(爆)

 

 

 

 

けれどそのような指揮官の下でいい状況など生まれるはずもありません(笑)

 

 

 

 

 

おもうような成果はだせず、自分の存在意義も見失い、職場の士気も下がっていました。

 

 

 

 

要はお山の大将になった気でいたんですね^^;

 

 

 

 

 

試行錯誤してようやく部下を褒めて士気が上がったという場面に出くわしたんです。

 

 

 

 

褒めたといってもわざとお世辞で言ったわけではありません。

 

 

 

 

自然と思ったんですよね、ああ、君はすごいな!と^^

 

 

 

そしてただつぶやいたその言葉が相手にとってはまた頑張ろうという方向に向いたようです。

 

 

 

 

 

そしてその後、中間管理職の立場は実に単純だと気がつきました。

 

 

 

 

 

私たちの仕事は、チームを我が物の様に動かすのではなく、チームが主体的に動いてその結果の責任を負うことで、成果を必ずしも完璧にすることではないのだと感じます。

 

 

 

 

だから、私の給料の9割9分9厘は謝罪ということになります(笑)

 

 

 

 

 

怖いな、なさなけないなと思いながらもとりあえずはクライアントや上司に頭を下げるのが中間管理職ってものですよね。

 

 

 

 

つらく厳しい立場です。

 

 

 

いつまで続くのこの苦悩は!と思うことも多々あります。

 

 

 

 

いっそ辞めてしまいたいと強く何度も感じるのが我々中間管理職です。

 

 

 

 

ですが中間管理職なくして世の経済は回りません。

 

 

 

 

私や貴方が活躍しているのです。

 

 

 

 

だからとてもかっこいい仕事なんじゃないかなと最近は感じます。

 

 

 

 

同じ立場の方々を心から尊敬します。

 

 

 

叱責されて謝罪して、新しい1週間を乗り越えて給料をもらおうじゃありませんか!

 

 

 

 

 

今週も大変お疲れ様でございました。よい週末を!

 

 

家に帰りたくない時

こんにちは!チャコタロウです!



さて記事のタイトルの通りとなりますが皆さまは家に帰りたくないと思うことはありますか?



私はたまにあります(笑)




いえ、わりとしょっちゅうかも、、、(笑)




仕事で疲れてようやく上がったものの自分の家に帰りたくないという気持ちになるのはなんだか切ないですよね(汗)



私の場合、家族に嫌気がさしたとかケンカしたとかではないのですが、時々ものすごーく1人になりたい時があるんです^^;





1人暮らしが長かったので自分1人の時間があるのが当然というふうに思い込んでいるのかもしれません。




1人になりたい!
そんな時はいっそのこと遠くに旅に出られたら1番ですが、あいにく仕事があるのでそんなことできない場合がほとんどです。




そんなこんなで仕事帰りにちょっとコーヒー飲んで帰ったり、許しが出ればごはんや1杯飲んで帰ったり(笑)





そのような仕事帰りのほんのひとときを設けて自己のバランスをとっているわけですね(笑)





ただ世の中のお父さんお母さんには子どもが最優先だと思いますのでこんな悠長なことはなかなか言っていられないのが現実ではないでしょうか^^;




私は今はまだ子どもがいませんからこんなことができますが、上司や同僚の話を聞く限り子どもができたら自分の時間はほとんどなくなるぞ!だそうで(汗)









いえ、実際そうなんでしょうが(汗)








要は私はまだまだ子どもで、もうすぐ大人にならないといけない時期に差しかかっているんですよね(笑)



ていうか、、、私、大人になるの遅すぎ!(笑)











世の中のお父さんお母さんを心から尊敬します。






でも親にだって息抜きは絶対必要ですよねっ!?(汗)





核家族化が主流のこのご時世じゃ、親以外なかなか子どもの面倒をみられないのが現状だと思いますが、その現状が日本の働くみなさんを窮地に追いやっている気がしてならないんですよね^^;






北欧では労働時間が短くても高給で、生産性も高い仕事をされていたり、子育てをしやすい法律や福祉面が整備されていたりする国があると聞きます。





日本もそんな国のよい面をお手本にして働きやすい国になっていって欲しいと願います。






今日も大変おつかれさまでした!仕事終わりによいひとときを^^

悪天候

みなさんこんばんわ!チャコタロウです!

 

 

週の初めから不安定な天気ですよねえ(汗)

 

 

 

月曜日からこんな天気だとテンションもダダ下がりですねっ(泣)

 

 

 

今日は仕事の後にこの雨の中を副業の為、車を走らせて某運送会社さんまで行ってきたんですが、クライアントさんにお送りする配送方法が不慣れの為になかなかうまくいかず・・・

 

 

 

最終的に我らが郵便局様に頼った次第です(汗)

 

 

 

最近は小口の販売主さんにとってメール便の廃止があったりで小さい品物をお送りするのも大変なのだと知りました。

 

 

 

何事も勉強です(笑)

 

 

 

 

 

 

私の場合、副業といってもまだまだ練習に過ぎないレベルですが、確実に品物をクライアント様の元へお届けする義務があるので、業者選びや配送方法の選定、梱包などをしっかり自己責任において行う必要があります。

 

 

 

配送料も加味した価格設定や中間業者に支払う手数料等々・・・

 

 

 

トライ&エラーの繰り返しですが、楽しんで勉強させてもらっています。

 

 

 

仕事の後へとへとでも、なんやかんやで副業に精を出すことができるのはやはり楽しんで取り組めているからに他なりません。

 

 

 

いつしか日の目を見るべく商品を用意しては売ることを続けていこうと思います^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、楽しい副業ばかりに精をだしてばかりもいられないのが中間管理職の辛いところです。

 

 

 

 

 

 

明日はまだ火曜日ですよ~~~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも東~西日本の広い範囲で明け方にかけて荒れ模様だとか(恐怖)!!

 

 

 

 

明日電車動いているのでしょうか・・・^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

車で行こうかしら・・・??

 

 

 

 

 

しかしそうなるとかなり早起きしなくては・・・^^;

 

 

 

いやいや!電車で行くにしたってこんな天気じゃ早起きして備えるべきだって!(汗)

 

 

 

 

 

 

そして気がつけば今夜も22:00過ぎ・・・!

 

 

 

 

こんなことを自問自答して時間が過ぎていきます(泣)

 

 

 

 

これもまたトライ&エラーでしょうかね(笑)

 

 

 

 

 

週の初めはただでさえモチベーションが下がり気味な上、こんな天気だしこのまま眠るのはなんだか悔しいじゃありませんかっ!

 

 

 

 

こうなったらもー夜更かしですかね!!

 

 

 

 

どうせ何時に起きても眠いんです!(爆)

 

 

 

 

 

 

 

月曜から夜更かし最高!!(笑)

 

 

 

 

 

ただ私にはそんな勇気ありゃしません・・・

 

 

 

 

それになんだかとっても眠いんだ・・・ぱとらっ(笑)

 

 

 

 

がんばった中間管理職の肉体はしかるべき休息を欲しています(笑)

 

 

 

 

 

明日からもまた立ち上がるために、立ち止まるのもまた勇気ってもんですね!!

 

 

 

 

雨音をBGMに意識を放り出そうかな(笑)

 

 

 

みなさま今日もお疲れさまでした!良い夜を^^

子育て支援

こんにちは!チャコタロウです!

 

 

 

 

世間は物騒なニュースであふれていますが、そんな中でも働きながら子育てをしていかなくてはならないのがなんとも大変なところですよね(汗)

 

 

 

世のお父さんお母さんたちは当然の様にそれをやっているようにみえますがどれだけ大変なことか(汗)

 

 

 

私も子育て支援に関わる仕事に就いたことがあるのでよくわかるんですが小さい子ども一人の面倒をみるのってすごくすごく大変なんですよね!

 

 

 

保育園や幼稚園に行っている間は他者が見ていてくれるわけですが親はその間にゆっくりしているわけではなくて仕事をしていますからなんせヘトヘトになります。

 

 

 

そして子どもを迎えにいってから今度は自分で子どもの面倒を見る時間がやってきます。

 

 

そう、仕事だけでもヘトヘトなのに帰ってからもまだ大仕事が待っていますからその大変さは想像を絶するものがあります。

 

 

 

親自身が仕事で参ってしまって精神的に落ちていることもあるでしょうし、ほかの心配事でいろいろなことが手につかない気分の時もあると思います。

 

 

それでも親は子どもを見ていなくてはなりません。

 

 

 

 

昔みたいに祖父母が見てくれたり、ご近所さんに気軽に協力してもらえたりできればいいのでしょうが現代社会では核家族化が進み、家庭が孤立しやすくなっています。

 

 

 

 

一億総活躍とはいっても働きながら子育てをしにくい世の中であることは疑う余地もありません。

 

 

 

 

私はまだ子どもはいませんが現状を考えると子どもがいたら回らない物事が多く、先行きに対して戦々恐々としています(笑)

 

 

 

ただ、子どもがいなくても結婚したことで親戚の子を預かる機会が増えてきました。

 

 

 

これがまたかわいいんですよね(笑)

 

かわいいんですがとにかくエネルギッシュ!!(笑)

 

 

 

 

 

やはり一人の子を育てるというのは大変なことだと勉強させられます^^;

 

 

 

 

仕事をしていると週末は自分の羽を休めることに使いたいものです。

 

 

 

ただ、親になると子どもが第一優先ですのでそんなこともいってられないんですよね(汗)

 

 

 

 

私の家で一日親戚の子を預かることで親が少しでも休めているのであればよかったなあと思います。

 

 

 

いつでもおいで!とはなかなか言えないのが本音ですが(笑)

 

 

 

またかわい親戚の子にはまたぜひ来てほしいと感じます。

 

 

私自身、子どものころは親戚のいとこのお兄ちゃんやおばさん達にたくさんかまってもらえて、その記憶が今でも残っています。

 

 

 

きっとその記憶があるから今、親戚の子と遊ぶことが大切と思えるんだと思います。

 

 

 

 

 

これもちょっとした互助機能と呼べるのかもしれませんね^^

 

 

 

みなさまよい夜を!

 

 

中間管理職と平和

みなさんこんばんわ!チャコタロウです!

 

 

長く感じた一週間もあっという間に気が付けば金曜日!

 

 

 

ようやく週末で一息つけるという方も多いのではないでしょうか^^

 

 

明日も仕事だばっきゃろーていう方もいらっしゃると思います(汗)

 

 

 

何はともあれ皆さま、今週もお疲れさまでした!!

 

 

 

 

私たちが目いっぱい働いていたこの数日の間に、世間はなにかと物騒な雰囲気なりましたよね。

 

 

 

あまりに近い国と緊張状態にある日本ですが、万一でも核兵器による危険性がないとは

言い切れない事態になってきましたね。

 

 

平和ボケという言葉は悪いと思いますが、日本は唯一の被爆国でありながらも平和に慣れすぎてしまっているのも事実かと思います。

 

 

以前旅の途中で広島や長崎に立ち寄ったときに原爆関連の史実に触れる機会がありました。

 

 

写真や当時の瓦礫の一部を目の当たりにした時、やはり核による被害は絶対あってはならないものだと実感しました。

 

 

しかしアメリカが核兵器に次ぐ強力な爆弾をシリアに投下したと報じられました。

 

 

 

被害の規模等不明な点は多いですが、威力は相当なものでしょうし、こうなってくると核であってもなくても爆弾は爆弾だと嫌でも認識させられます。

 

 

戦争になれば血が流れるし、大切な人やモノが簡単に焼き払われてしまうからです。

 

 

 

平和に慣れすぎた日本人には辛い現実ですが目を背けていられません。

 

 

 

徴兵されて戦地へ赴くのも嫌ですし、手をこまねいているだけで侵略されましたなんてオチも誰も望んでいないでしょう。

 

 

 

近い将来がどうなるのか不安な中で、日本を支える中間管理職の私たちに最高のパフォーマンスなどできるものでしょうか??

 

 

 

できるできないではなくてやらなければならない!と考える方が大部分を占めるのが日本の現状ではないでしょうか??

 

 

 

日本はまじめな国です。それがこの際良くもあり悪くもあると言えると思います。

 

 

この愛すべき国では右向け右の考え方が主流だからです。

 

 

 

今回の危機的状況を回避すべき方法はまだ分かりません。

 

 

ただ自分や大切な人を守る術は常に考えておかないといけない状況ではないでしょうか?

 

 

人によってその術や考え方は様々だと思います。

 

 

 

大切なのは思考を停滞させず、常にアンテナを張り巡らせている必要があるということです。

 

 

 

私自身結構後手にまわってしまいがちですが、焦らず冷静に(汗)

 

 

 

クールに物事を見極める力を養いたいと思います。

 

 

 

 

平和の中でこそ私たち中間管理職は輝きを放ちます!

 

 

今回の記事は重いテーマで乱文を展開してしまいお詫びいたします。

 

 

 

 

本日もお疲れさまでした!良い夜を!